大阪府私立幼稚園特別支援教育費補助金

大阪市の同種交付金について疑惑があることを前回ブログに上げましたが、4月末に再生管財人より、アンケート調査が送られてきました。

20170501塚本幼稚園問い合わせ120170501塚本幼稚園問い合わせ220170501塚本幼稚園問い合わせ3

まず、このアンケート調査について。
・この調査票がいきなり届いて、自分の子が特別支援児であると思ってないご家庭にとっては意味不明なのでは?
・調査結果の開示方法、使用趣旨、個人情報の取り扱いについての記載がない。
・回答期限約10日、しかもゴールデンウイーク挟むので回収率見込めるのか?
・大阪市の同種交付金で、診断書が違うとの指摘があったが、それを問う設問がない。
・名前が住所の提供がどうの~とあるが、診断書には名前も住所も載っているが???

調査票を作ったのは私学課のようですが、本気で調査をするつもりがあるのでしょうか。
どれだけなめてかかってるのでしょうか。

この調査票が送られてきたのは、会のメンバーが大阪府の補助金についての個人情報開示請求を行ったのと同じタイミングです。

あわてて仕事している体を見せているのでしょうか。

調査結果の開示が興味深いです。

 

大阪市私立幼稚園等特別支援教育費交付金の実態

平成27年度
申請数 20名
支給決定数 16名 5,760,000円

平成28年度
申請数 38名
支給決定数 5名 1,800,000円

平成28年度分に関しては、まだ支給はされていないそうです。

さて、この交付金について
「保護者説明の実施状況の確認書」があります。申請数すべてに説明済、同意済の確認する欄があるのですが、これ、名前の横に〇つけるだけ。

DSC_1479

同意書に関しては園が管理をすることになっているそうです。
このリストに載っている人がいたので、きいてみたところ、説明をされたこともなく、同意もしていないとのこと。
園はどのような同意書を保管しているのでしょうか。

dsc_1482.jpg

とある方の個人情報開示です。
卵アレルギーで申請されていました。
卵アレルギーって要支援らしいです。(爆)
障がいの種別は「病弱虚弱児」で申請されていました。

結局のところ、上記の方は市の判断により支給不認定となっていますが(そら当然やわな)

あなたの知らない間にあなたのお子さんが要支援児になっている確率が
38/158

ショックですね。

また、とある方は提出した診断書に疑問があるとのこと。
複数提出した診断書のうち、診断名と診断した医師が違うのだそうです。

メチャクチャすぎて、開いた口が塞がらない。

引き続き、調査します。

大阪市私立幼稚園等特別支援教育費補助金

大阪市私立幼稚園等特別支援教育費補助金
この扱いについて、不審に思う保護者がいるようです。


元PTA会長による激白
http://www.zakzak.co.jp/smp/society/domestic/news/20170407/dms1704071530006-s1.htm

さて、退園者の会でも以前より大阪市に対して情報公開請求をしてきました。
先日、回答がありました。それによると、

●部分公開決定通知書 「大阪市私立幼稚園等特別支援教育費交付金交付申請書 塚本幼稚園 平成27年度・平成28年度」

これは幼稚園全体の把握のため。

以下は個人での請求。
(もちろん、要支援児ではない)
・不存在による非開示決定通知書 「個人名による情報開示請求 平成27年度分」
・部分公開決定通知書 「大阪市私立幼稚園等特別支援教育費交付金交付申請書 平成28年度塚本幼稚園 にかかる請求者本人に関わる書類」

これ、、、、
平成28年度は書類が存在しているということですよね。

詳しくは今週、情報開示で見せていただきます。

まだ、情報開示みていないので、確定的なことは言えませんが、ご興味ある報道関係者の方がいらっしゃればぜひお問い合わせ欄よりコンタクトをどうぞ。

塚本幼稚園退園者の会について

塚本幼稚園退園者の会についてお知らせします。
退園者の会は現在、塚本幼稚園に以前通っていた保護者で構成されています。
今後は、幼稚園だけでなく、高等森友保育園に通われていた保護者の方、南港さくら幼稚園に通われていた保護者の方、ご自身が通われていた方なども含め、下記会の目的に同意していただける方の参加も募ります。
本会の目的は、大阪府私学課へ申入れを行ったとおり
「塚本幼稚園をはじめ、幼稚園や保育園等での不適切行為に関する情報収集・公開及び所轄庁への指導改善のお願いをする」
ことです。

私立の園だから自主性を重んじて指導しないというのはおかしな話です。
私立の所轄庁は都道府県です。
運営には税金が投入されています。

社会の宝であるこどもたちを守るため
適正な運営・経営をされるよう
税金を不当に使われることのないように

活動にご理解、ご参加、ご寄付いただけるかた大募集です。
活動資金のご寄付受け入れ先

ゆうちょ銀行
14040-56130151
塚本幼稚園退園者の会

※寄付金控除の対象にはなっておりません。

塚本幼稚園新理事長の声明文について

3/30 塚本幼稚園HPに新理事長の籠池町浪より「新理事長より皆様へ」という表明文が掲載された。

tsukamoto10001.jpg

まずは園児、保護者、そして瑞穂の國記念小学院に行く予定だった方へ謝罪の言葉から始まる。

そして教育内容について・・・・。
前理事長は教育基本法の教育目標を幼児教育の場で生かそうとしていた????
これは愛国心教育の部分をオーバー解釈していた、ということだろうか。
そして、改正前の教育基本法に準拠して今後は指導していくのだとか。
大丈夫か、これ?
しかもカリキュラムを見直して参ります。と括られているが、新年度は明後日!!
HPにはまだ教育勅語のっけたまま!

次にヘイトスピーチに関して。
まず、謝罪なし。
今から精査し、改善すべき点があれば真摯に反省するとある。
これは謝罪する気ない、ととれますな。

さらに、改善を実地とするために、
・行政当局の指導を仰ぐ
・外部検証委員会を設置する
と書かれているが、行政当局との癒着が切れてないなら全く意味がなく、
園が設置した外部検証委員会メンバーだと全く意味がない。

はたから見ると、ああ、塚本幼稚園も心を入れ替えて再出発するんだな、という印象を持つことだと思う。

しかし、籠池町波は籠池家の長女なのである。
あの、籠池家で育ってきた人間なのである。
祖父、父、母の教えが絶対として育ってきて、
「生長の家原理主義」以外知らないのである。
人生半ばで宗教に出会ったのではない。
他を知らないのであるから「目が覚める」ことは第三者の介入がなければ不可能なのである。

この表明文には三つの柱のうち、二つが欠落している。
「虐待」と「金銭トラブル」についてである。
言及されているのはヘイトスピーチに関してのみである。

なぜか。
「虐待」「金銭トラブル」に関しては現在3件訴訟進行中であるからと推測する。

このままでは、死亡事故が起きかねない。
なぜなら彼等は虐待だと認識していないから。

このままでは、新たな金銭トラブルが起きかねない。
なぜなら彼等は補助金や寄付金に頼りすぎで計画性がないから。

冷静に考えてみてほしい。
幼稚園の土地建物は差し押さえられているのだ。
園児数は減少し、小学校失敗での負債が残り、支払が滞っている状態。
同じ森友学園として一方では支払が滞り、一方では無事運営ができるというのか。

そしてこのPDFでの表明文。
その他HPの改変なし。

やる気がないにもほどがある。
常識がないにもほどがある。
本当に幼児教育をやりたいのであれば、この機会に他幼稚園で修行されてきてはいかがだろうか。

31日の大阪府大阪市の立入検査に向けて慌てて作成されたのであろう。
これを大阪府大阪市が真に受けて寛大な検査をされるのであれば、癒着は相当なものだということだろう。

すくなくとも府に対しては申入れを行っているのだから、この表明文が上述のとおり表面だけのものであることに気づくはずである。

だいたい、新年度より「理事長」とは言ってるけど「園長」になるとは公言されていない。

31日の大阪府・大阪市の対応に府民・市民として期待する。

 

 

 

大阪府私学課へ申入れ

3月15日に大阪府私学課に対して申入れに行きました。
申入れ後、記者会見を行い、改めて「塚本幼稚園退園者の会」の発足も発表しました。

こちらのブログも「塚本幼稚園退園者の会」として引き継ぐこととなりました。

森友問題は小学校の認可取り下げで、一段落したように見えますが
・国有地の売却の不透明さ
・塚本幼稚園、高等森友学園保育園の運営実態の是正
はまだまだ解決していません。

塚本幼稚園を退園された方でお困りの方、一緒に活動したい方、ぜひ一緒にがんばりましょう!

お問い合わせより、コンタクトおまちしております!

 

TBSラジオへの抗議文

TBSラジオ御中
本日の放送を拝聴しました。貴社の不誠実な対応に怒りを感じざるを得ません。
貴社は当方への取材依頼のあと「番組構成上の都合」を理由に当方への取材を取りやめになさいました。しかし本日の番組終了時のアナウンスメントでは「籠池理事長の出演を確保するため、他の出演者の証言を採用しなかった」とおっしゃっています。なぜ、当方への説明と、リスナーへの説明が違うのでしょうか?

このようなダブルバインドな対応に、強く抗議するとともに、今後、貴社、及び貴社系列各社への取材協力を拒否することをここに表明します。

小学校児童数の確保?

http://www.pref.osaka.lg.jp/attach/5499/00024499/enjisu2016_2.pdf

大阪府の私立幼稚園園児数平成28年5月現在によると
年長 51名
年中 36名
年少 68名

小学校の定員は1学年80名。

外部進学が期待できるのか?

マスコミのみなさんには園児の出口調査をやってもらいたい。
バス通学のひとには聞けないけど。
いったい何人がM小学院進学を希望しているのか。

かりに年長さんが全員進学したとしてもあと30名必要。
その次の年はさらにしんどいけど。

現年中は夏休み中に担任がいなくなり、現在20名程度しかいない。

府教委、私学審議会はこのあたりも当然調査されてるのでしょうね。

外部進学が見込める何か、を知ってるのか?

開校したわ、児童数足りずに閉校となると建設費、、、だれが始末するんだろうか。

っていうか、転校する子どもたちがかわいそう。。。

記念小学校と寄付金

kifuannai1

振込用紙が本物か偽物かという議論がでているようです。
振込用紙以外のお手紙には「記念小学校」とだけ記載され、振込用紙だけ「安倍晋三記念小学校」の記述が。

平成26年の時点ですでに8億ご用意されているのですね~。
ん、8億?値引き分でしょうか??

あ、読み違えてました。建設に10億ですね。そのうち8億はある。残り2億。

土地の取得は1億3千万。
審議会では取得にかかる費用を全額寄付金で賄おうとしていることに不安があるとの指摘がされています。

大阪府私学審議会で、認可の条件となっている「寄付金の受け入れ状況を次回以降定例会にて報告」の部分でこの3.3億円の集まり具合が見えてくるということですかね。
ただ、審議会の内容は非公開なのだとか。
でもこういった状況になってきたら、もう非開示とか言ってられないのでは??

建物に10億。ほんまかいな。8億はどうやって集めた???
10年かけての構想、1年あたり8千万。

学校法人のお金の流れもキッチリとだしてもらいたいですね。
お金の流れも埋設物同様隠し通すのでしょうか???