小学校児童数の確保?

http://www.pref.osaka.lg.jp/attach/5499/00024499/enjisu2016_2.pdf

大阪府の私立幼稚園園児数平成28年5月現在によると
年長 51名
年中 36名
年少 68名

小学校の定員は1学年80名。

外部進学が期待できるのか?

マスコミのみなさんには園児の出口調査をやってもらいたい。
バス通学のひとには聞けないけど。
いったい何人がM小学院進学を希望しているのか。

かりに年長さんが全員進学したとしてもあと30名必要。
その次の年はさらにしんどいけど。

現年中は夏休み中に担任がいなくなり、現在20名程度しかいない。

府教委、私学審議会はこのあたりも当然調査されてるのでしょうね。

外部進学が見込める何か、を知ってるのか?

開校したわ、児童数足りずに閉校となると建設費、、、だれが始末するんだろうか。

っていうか、転校する子どもたちがかわいそう。。。

広告

11 thoughts on “小学校児童数の確保?

  1. T&A 2017年2月17日 / 1:12 AM

    日本会議に所属する、大阪とその周辺の議員で対象年齢の子供さんがいたらもれなく入らねばなりませんね。
    安倍さんへの忠誠心をはかる踏み絵にもなりましょうから。

    いいね

  2. 安倍晋三小学校に反対する市民 2017年2月20日 / 1:34 PM

    一通り皆さんのお話を読ませて頂きました。個別のトラブルの件については、保護者側の言い分だけなので、話を割り引いて読ませて頂きましたが、それでも酷い幼稚園ですね。ここで幼稚園教諭をしている方は、学校で幼児教育をちゃんと学んできたのでしょうか?
    この幼稚園の実態というのは、今の政権の姿をそのまま映し出した鏡のように思えます。正しくやりたい放題、嘘つき、話を聞かない、はぐらかす、逆切れをする。さすが安倍晋三記念小学校の母体だけあるな、と思いました。
    それと一点、不審に思うことがあります。それは就園支援金のことです。大阪府は関わりになりたくないのか、あまり熱心ではありませんが、この助成金は「幼稚園に対してされるもの」で「あとで保護者に余剰分を還元する」という趣旨だと思います。退園した園児に対して手続きをしない、と言いながら、こっそり手続きをしてしまうことも退園するタイミングでは可能ではないでしょうか。例えば6月の所得が確定したあとに、所得証明等を園に出してしまったあとでは、書類も偽装していまえば、退園者の分の補助金をまんまとせしめることが出来るのではないのでしょうか。幼稚園側は家庭の個人情報を家庭調査票などで知っているので、あとは印鑑だけ三文判を用意すれば、書類など簡単に書けると思います。
    この連中は国有地を安倍晋三の虎の威を借りて、タダでせしめたくらいですから、こんなことは朝飯前でしょう。
    今回の元保護者の方々の勇気にエールを送りたいと思います。そしてこの連中のバックに付いている「日本会議」という団体が、如何に「異常」で「カルト」な連中の集まりなのかがよく分かりました。
    保護者の皆さんと皆さんのお子さんが受けた心の傷が、一日も早く癒えることを心より願っています。

    いいね

  3. 並河秀憲 2017年2月20日 / 2:53 PM

    T幼稚園などとぼんやり書くとかえって、このブログをいかがわしく感じます。はっきり書けることははっきり書くべきだと思います。

    いいね

    • 佐々木 公哉 2017年2月23日 / 9:03 AM

      並河秀憲さんの意見に賛成です。「T幼稚園」というのではなく、本当の名前をはっきり書くべきです。 そのほうが、ずっと信憑性が上がり、検索しても見つかりやすいですから・。

      いいね

  4. 佐々木 公哉 2017年2月23日 / 9:06 AM

    Facebookで投稿して、ブログにも投稿しました。

    【『日本会議の研究』著者・菅野完氏緊急リポートー渦中の「森友学園」運営の「塚本幼稚園」。保護者が語る衝撃の実態とは】
     『日本会議の研究』著者である菅野完氏の元にも報道各社から取材申し込みが多数あったという。それも当然だ。同書では、学校法人森友学園と同法人が運営する「塚本幼稚園」に触れていたからだ。そうした経緯もあって、著者の菅野氏は急遽大阪に飛び、取材を重ねたところ、衝撃的な事実に遭遇したという。
     暴力的な言動は、保護者だけでなく、園児たちにも向けられていると証言者たちは語る。証言者たちの言葉を信じるならば、「塚本幼稚園で行われていることは、児童虐待だと言わざるを得ない」と結論づけるしかない。菅野氏はそう感じたという。
    ーーーーーーーーーーーーーーーーーーー
    【渦中の「森友学園」運営の「塚本幼稚園」。保護者が語る衝撃の実態――『日本会議の研究』著者・菅野完氏緊急リポート】
    SPA!編集部  2017年2月21日
    https://nikkan-spa.jp/1290960
    朝日新聞がスクープした「森友学園事件」(※asahi.com参照)は、瞬く間に世間の耳目を集めた。国有地を9割引もの破格の値段で買受けていたのだ。話題になって当然だろう。
     『日本会議の研究』著者である菅野完氏の元にも報道各社から取材申し込みが多数あったという。それも当然だ。同書では、学校法人森友学園と同法人が運営する「塚本幼稚園」に触れていたからだ。そうした経緯もあって、著者の菅野氏は急遽大阪に飛び、取材を重ねたところ、衝撃的な事実に遭遇したという。

    いいね

  5. 佐々木 公哉 2017年2月23日 / 9:23 AM

    今朝、以下のようなブログ記事を書きました。
    信じられますか? 権力の乱用でしかありません。
    僕のブログも政権批判するとすぐに削除されます。

    この記事も削除されるかと思いますけど、削除される前に是非、ご覧頂きたいのです。

    この幼稚園の実態は、今のアベ政権の姿をそのまま映し出してるように思えます。
    「やりたい放題」、「嘘つき」、「話を聞かない」、「はぐらかす」、「逆切れ」をする。

    戦争とは国家の名における大量殺人にほかならない。「自国を美しい正義」とし、敵国を醜い不正義としなければ、闘いはできない。敵国の民を憎むべき人々に仕立て上げなければ、大量の人殺しはできない。そのような刷り込みがあって初めて、戦争を始めることができるのです。
    そして、ヘイトスピーチとは、そういう刷り込みの性格をもったものだ。他国を他民族を、憎むべき集団として描き出す。その差別者意識は、薄汚いだけでなく、きわめて危険なのだ。

    たとえば、今話題の「アベ疑惑・小学校」の開設申請者として知られるようになった籠池泰典塚本幼稚園長などは、中国・韓国などへのヘイト感情を隠そうともしない。

    非常に極右の「日本会議」そのものであり、戦後、自民党は「保守本流」の政党でした。しかし、安倍氏によって、これほどまで極右自民党政権になったのは驚くべき日本の変化です。

    さて、以下のように今朝ブログに記事をアップしたので、よかったらご覧ください。
    「あってはならないこと」を平気で行う、安倍氏の取り巻きです。

    ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー

    「安倍氏はボケツを掘った。報道や言論の自由が奪われている証拠を残した」ー
    【安倍氏にとって不都合な報道(首相夫人である安倍昭恵さんが名誉校長「愛国小学校」)、そのスクープ報道のニュースがテレ東公式ページが削除】
     佐々木公哉のブログ  2017/2/23(木) 午前 6:46 
    http://blogs.yahoo.co.jp/sasaootako/64554262.html

    国家権力がスクープした記事を削除することは、絶対にあってはならないことで、まるで北朝鮮か中国と同じだ 海外なら即刻退陣に追い込まれる。 日本の国民はおとなしすぎるのだ。
    怒りを込めて記事を掲載します。

    この記事ブログ記事も削除されるかも知れません。

    さて、ご存知のように、国会でも取り上げられている。日本会議の大阪支部長を務める籠池泰典さんが理事長を努め、首相夫人である安倍昭恵さんが名誉校長の安倍晋三記念小学校こと「愛国小学校」が、ほぼ無償で国有地を取得していたことが判明しましたが、同小学校に関する問題を取り上げたニュースだけが、テレビ東京公式ページから削除されたのです。

    いいね

    • 古寺 2017年2月24日 / 12:55 AM

      Yahooブログですか?、記事が削除されたのであれば、Yahooブログに文句を言ってください

      いいね

  6. 吉田 貫一 2017年2月27日 / 3:35 PM

    自分たちには非が無いのかよく考えなさい。
    虎穴に入らずんば虎子を得ず
    問題なくやっている児童がほとんどならば、何か自分の反省すべき点があるのでは?
    なんでも相手が悪い!で済ませるならば、まるで中国人や朝鮮人と同じです。日本人として恥ずかしいですよ?

    いいね

    • 安倍晋三小学校に反対する市民 2017年3月8日 / 7:22 AM

      吉田貫一さんという、この人は日本会議の人ですね。
      「中国人や朝鮮人と同じ」などと、T幼稚園の副園長と同じことを言っています。
      日本人として恥ずかしいのあなたの方です。
      美しい国の日本人は、あなたとは違ってもっと思慮深い国民で、人種や国籍で人を差別するような卑劣極まりないことはしません。

      人を人種や国籍で差別する人は、それだけで人として最低です。これだけ問題になっているのに、まだあなたのような連中はそれが理解出来ないのですね。

      相手のせいにして逃げているのは、あなたのお仲間たちの方ではないですか?
      安倍首相はあれだけ応援してくれた園長に対して「会ったこともない」「非常にしつこい方」とまで言っていますよ。
      安倍首相夫人は小学校の名誉校長に就任して、学園の教育方針をあれだけ褒め称えていたのに、今では「無理やり校長にさせられて、私は戸惑っている」とまで言っています。
      T幼稚園で講演した日本会議のあなたの仲間たちも、みんな「知らぬ存ぜぬ」「おかしいと思った」「講演料が安い」とか、全てを園長や副園長のせいにして遁走しています。

      こんな状況を見ていると、ある意味で園長や副園長らが哀れに思えてもきます。

      吉田さんのような日本会議の連中が「日本は美しい」だの「日本人は素晴らしい」だの言っているのを見ていると、「日本と日本人を汚している張本人のお前らが何を言うか」と思います。

      未だ吉田さんのような人たちを見ていると、本当に日本会議という集団の思想は危険でカルト集団と全く同じではないかと思います。

      私は被害に遭われた保護者の方、そして何よりも幼い心に深い傷を負った園児の方の心の傷が早く癒えることを心から願っています。

      それとどうでもいいことですが、幼稚園児は「児童」とは言いません。「園児」と言います。「児童」は小学生の子どもを言います。ちなみに「生徒」中高生、大学やその他学校は「学生」と言います。これは常識ですよ。

      いいね

    • 安倍晋三小学校に反対する市民 2017年3月8日 / 5:12 PM

      日本会議の吉田貫一さん
      3月6日、7日にT幼稚園で以下のような幼児虐待(映像あり)と無関係の通行人(小学生)に対する暴力事件まで報道されていますよ。

      『籠池理事長の妻の籠池諄子副園長が幼稚園の前を通った小学3年生の男児を「あいさつをしなかった」という理由で殴打したことが分かりました。

      しかも駆け付けた父親が謝罪を要求すると「どついて何が悪いのか。これが園の方針」と開き直ったため父親は警察に通報。しかし副園長は警察の呼び出しを拒否し続けてようやく10ヶ月後に逮捕。最終的には最高裁までもつれ込み、罰金30万円が確定しました。』

      『籠池理事長らが塚本幼稚園の園児を田んぼに突き落としたりバケツの水を頭から掛けるなど、言語道断の幼児虐待を行っていた映像を入手しました。

      映像の中では籠池理事長らが園児を尻や手を使って田んぼに突き落とす非常にショッキングな「教育」が行われています。後半の場面では川で園児にバケツで頭から水をぶちまけています。』

      日本会議の考えというのは、こんなことをするあなたがたのお仲間は正しく、虐待された幼児や暴力を振るわれた小学生とその保護者の方が悪いということなんですね。

      まったく恐ろしい思想を持った人たちなんですね。
      吉田さんのような日本会議の連中って「日本人として恥ずかしい」です。吉田さんのような日本会議のような人は幼児虐待を肯定するような卑劣な連中なんですね。

      吉田さんをはじめとする日本会議の連中は、日本人に限らず人類にとっても危険な存在ですので、どこかの無人島にでも移住して頂き、そこで思う存分ご自分たちの理想の国を作って下さい。
      あなたがたを見ているとオウム真理教そのものに見えます。

      いいね

  7. なにより我が子 2017年3月1日 / 12:07 AM

    塚本幼稚園の推薦者として 中山 成彬先生 田母神 俊雄先生 西村 眞悟先生 竹田 恒泰先生
    4名の方々の「推薦者の声」という形でHPの中に最近まであったページが急に消されてました。「推薦者の声」のページに書かれていた内容が、本当にその4名の方々の言葉だったのか、塚本幼稚園が勝手に名前を使って宣伝目的でHPにのせたのか?知りたいです。我が子を入園させるときに「推薦者の声」というページで安心をしておりましたので。ご存知の方いらっしゃいましたらお教えください。

    先日までHPに乗っていた「推薦者の声」です

    中山 成彬先生 衆議院議員 (元文部科学大臣)

    私も塚本幼稚園を訪問したときのことを鮮明に覚えています。園児の成長に合わせた、いろいろ画期的な取組に感銘をうけました。子供たちが暗唱した教育勅語やその他の名文は子供たちの成長につれ、人生の祈り節に子供たちの良き同伴者として励まし続けていくことでしょう。幼児の頃の頭の柔らかい時に、人生の道案内になるような漢詩、美しい詩歌等を覚えさせることは、とても良いことだと考えます。
    (中略)
    子供たちの一生が幸せなものでありますように、持って生まれた可能性を十分に開花させられる人生でありますように心からお祈り致します。

    田母神 俊雄先生 軍事評論家 元航空自衛官 第29代航空幕僚長

    私は昨年塚本幼稚園の父兄参観日に幼稚園の教育の様子を見せていただきました。教育勅語の暗唱や論語の授業、そろばん、ラグビーの練習などを見て、塚本幼稚園では真に日本人づくりの教育が実施されていることを実感いたしました。「三つ子の魂百まで」の諺があるとおり幼児教育は人格形成上極めて重要です。籠池園長の明確な教育方針のもと、伸び伸びと育った園児の皆さんは今後大きく成長してくれるでしょう。
    国際化の時代にあって日本人のアイデンティティーを持っておくことは必要不可欠です。ご父兄の皆様は今後とも誇りある日本人を育てることを目指し、子供たちの無限の可能性を伸ばしてやって頂きたいと思います。

    西村 眞悟先生 衆議院議員 元防衛政務次官

    ここで過ごした三年間は、皆さんの生涯にとってまことに貴重です。何故なら、幼い頃の思い出こそ、一生を貫く「力」だからです。皆さんが、大きな声で読んだ論語の教え、また、教育勅語の尊い精神は、これから、楽しい時も、苦しい時も、悲しい時も、いつも生涯にわたって皆さんを支えるありがたい「心の力」です。
    この尊い教えを身につけた皆さんは、ご家族の宝であると同時に日本の宝です。皆さん、祖国日本への愛と、ご恩ある先生への感謝、友達への友情を忘れず頑張ってください。

    竹田 恒泰先生 慶應義塾大学 大学院法学研究科講師

    塚本幼稚園は、日本で最も素晴らしい幼稚園の一つです。そのような素敵な幼稚園で学ぶことができた卒園生の皆様、きっと立派な日本人になられるでしょう。小学生になっても、これまで学んできた事を忘れず、しっかりと勉強してください。勉強すれば何かが変わるはずです。
    皆さまが、将来の日本を支える、強くて優しい大人に成長するよう、期待します。

    いいね

コメントを残す

以下に詳細を記入するか、アイコンをクリックしてログインしてください。

WordPress.com ロゴ

WordPress.com アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Twitter 画像

Twitter アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Facebook の写真

Facebook アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Google+ フォト

Google+ アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

%s と連携中