TBSラジオへの抗議文

TBSラジオ御中
本日の放送を拝聴しました。貴社の不誠実な対応に怒りを感じざるを得ません。
貴社は当方への取材依頼のあと「番組構成上の都合」を理由に当方への取材を取りやめになさいました。しかし本日の番組終了時のアナウンスメントでは「籠池理事長の出演を確保するため、他の出演者の証言を採用しなかった」とおっしゃっています。なぜ、当方への説明と、リスナーへの説明が違うのでしょうか?

このようなダブルバインドな対応に、強く抗議するとともに、今後、貴社、及び貴社系列各社への取材協力を拒否することをここに表明します。

19 thoughts on “TBSラジオへの抗議文

  1. uzuranss 2017年2月21日 / 1:52 AM

    TBSラジオ聞きましたが、このブログに書かれているような事を引き起こすような園長だということは十分伝わってきましたよ。凄かったです。

    いいね

  2. kagoikehakitigai 2017年2月21日 / 2:39 AM

    お怒りは分かりますが籠池氏は十分あれな人なので、結果論かもしれませんが反論すら必要なかったと思います。
    氏の特異性は氏が自ら証明してくれました。
    TBSはそれを分かっていたのではないでしょうか?

    いいね

  3. fujiko fujio 2017年2月21日 / 3:13 AM

    ラジオを聞いていた者です。籠池理事長にコメントを拒否されるより、たっぷりと(おかしな)言い分を喋らせられたことは良かったと思います。
    理事長はノーコメントで、あなたの言い分だけを流すようなことになれば、自分を陥れるための悪意ある番組だと言って被害者面をすることが目に見えています。
    あなたに取材して放送することは今後されると思いますし、私もその要望を出すつもりです。

    いいね

  4. TBSラジオ「荻上チキ・Session-22」 2017年2月21日 / 6:57 AM

    当該番組のプロデューサーです。ご疑念を抱かせてしまって申し訳ありません。放送の中でリスナーに説明したのは、番組内でも申し上げました通り、放送当日の月曜日に急遽出演が取りやめになった新聞記者の方と豊中市議の方についてです(学園サイドから放送当日に要望を受けたのはこのお二人についてです)。「T幼稚園退園者の会」様につきましては、連絡先についてのご返信をいただいた土曜日の時点で、すでに複数のゲストが決まっており、時間が足りなくなるなどの構成上の理由、また取材が殺到して対応に追われていらっしゃるとのことも含めて判断し、今回は見送る旨、土曜日の夕方にお伝えした次第です。実際に経緯が異なるため、説明もまた異なるものになっております。時系列なども含め、詳細な説明をメール致しましたので、ご参照ください。

    いいね

  5. 乾坤一擲 2017年2月21日 / 7:50 AM

    お怒りはごもっともだと思いますが、理事長が醜悪な考えを持っている人物だと多くの人にわからせたという点で、放送は意味があったと思います。どうかTBSと和解頂き、今度は保護者の皆さんの声を多くの方に聞いてほしいと思います。一歩退いて三歩前進です。

    いいね

  6. 若松長克 2017年2月21日 / 9:20 AM

    通りすがりの者ですが、ダブルバインドはある人の精神が他者から二重の拘束を受けてがんじがらめに合うことを指す言葉で、この文章の文脈ではダブルスタンダードの語を使用するのが正しいのではないでしょうか。

    いいね: 1人

  7. こだま 2017年2月21日 / 1:46 PM

    通りすがりで失礼いたします。
    ラジオを聴いて憤り、こちらのブログも拝見しました。
    大変な思いをされたのだろうと胸塞がる気持ちです。

    ラジオ局に不信感をお持ちとのことですが、
    察するに、ラジオ局は理事長の出演は事前に明かしたくない状況にあり、
    そのことをもって「構成上」という説明になったのではないでしょうか。
    実際にほかの出演者がキャンセルされたわけですから、それは構成上の問題でもあるというのは紛れもない事実だと感じられます。

    私のように番組で問題を知った人もいるはずですし、
    ぜひとも一度お気を鎮められて、またお声を届けてください。
    応援しています。

    いいね

  8. 十二さん 2017年2月21日 / 2:43 PM

    ラジオで語られた以上の詳しい経緯は存じ上げませんので、もし間違いがあれば、ご指摘の上、お赦しいただければ幸いです。

    番組の最後でチキさんは「現在指摘されている問題を検証する材料を増やすためにも、生出演で理事長に話を訊く貴重な機会をいかすべきだ判断し、今回は予定を変更」した、と言っています。
    直接関わりのある方々にとっては、理事長の一方的な主張が放送されることは、痛みを覚えることでもあり、容認しがたいことかもしれません。しかし、理事長の主張が肉声で放送されたことで、不透明で、不自然な実態と経緯が本人の証言という形で公開されました。チキさんは時に押されそうになりながらも、踏ん張って、学園の抱える闇を(まだおぼろげではありますが)浮き彫りにしてくれたと思います。
    朝には、このようなまとめサイトもできていました。
    https://togetter.com/li/1083274
    理事長がいかに主張しようとも、あの内容は、心ある人には「予想以上にヤバかった」としか感じられないものでした。

    また、「今回の理事長の証言を検証するためにも、近日中にあらためて、朝日新聞の記者や木村市議などにもお話を伺う機会を作りたいと考えています」と言っています。これは「番組構成上の都合」ということにならないでしょうか。チキさんも他の出演者も、今は慎重なコメントに終始していますが、聞くべき所は聞いてくれているように思います。次に必要なのは理事長の主張に対する当事者のことばです。もし退園者の会の皆様に取材の申込みがあった場合には、ぜひ、協力していただき、その席で、しっかりとご自分たちの経験したことと主張をお語りいただきたいと思います。理事長、朝日記者、木村市議、そして退園者の会の声がそろったとき、ことの全容が、より明らかになるのではないでしょうか。

    私は、今は関東に暮らしておりますが、幼少、学生時代を阪急宝塚沿線で過ごしました。ですから、このことは他人事とは思えないのです。大阪、そして日本が、風通しの良い、暮らしやすい地になることを願っています。

    いいね

  9.   2017年2月21日 / 3:35 PM

    え、説明違います?
    文字面ではとくに問題ないように見えるのですが、詳しく書いてほしいです。

    取材が取りやめになったってことは「証言」はないはずなのに、
    番組中では「証言を採用しなかった」と受けていない取材(証言)があるかのように放送したのがNGだったってことでしょうか?

    いいね

  10. 通りすがりの者 2017年2月21日 / 8:35 PM

    放送はちゃんと聞きましたか?
    むしろこれは、あなた方の「追い風」になる放送でしたよ。
    理事長に時間をとった事で、むしろ学校側の異常性がより際立ち、
    世間の多くの方に認知される結果となりました。
    あなた方が主張せずとも、「あぁ、こりゃひでぇ所だな」という事が白日の下にさらされた訳です。これはあなた方の「武器」にもなり得るはずです。
    これは私だけでなく、他の方もそう書き込まれている事からも、かなり確度の高い事と思われます。

    主張をせずとも、主張「以上」の成果を得る事が出来たのですから、むしろこの追い風をどう使うかを考えるべきだと思いますよ。あなた方にとって予想以上に「良い」結果を得られた放送なのに、抗議だなんだと騒ぐのでは、折角の攻撃のチャンスを無駄にしてしまいますよ。

    いいね

  11. Takapyon 2017年2月21日 / 9:22 PM

    通りすがりのものです。Session22放送を聴きました。園長が滅茶苦茶な人物であることが良くわかりました。文字で書かれたものではなく園長の息遣いひとつひとつまでリアルに感じ取ることができてよかったです。放送を聴いて、興味を持った私にも真相をお聞かせ下さい。

    いいね

  12. wasaien 2017年2月22日 / 1:31 AM

    tbsクラウドにおいてsession22で行われた荻上チキさんと園長さんとの、音声配信と文字起こしがありますね。園長の話は自らに対して行われる陰謀説、金額も全く知らずに土地を購入する不可解さ、なぜか話が南京に飛んでしまうなど、本当に酷い印象でした。園長も言い足りないようでしたが。
    被害にあわれた皆さんも、取材や話す機会があれば取材拒否とは言わず、チャンスと捉えて発信してほしいです。園長にだけ言いたいこと言わせて終わりでは一方的でバランスが悪いし、 勿体無いと思います。応援してます。

    いいね

  13. Yoshi 2017年2月22日 / 5:01 PM

    ラジオでは確かに園長の話が長すぎたな。

    ヘイトスピーチや南京大虐殺の否定は許せない。しかし園長も人間臭くて意外に憎めない奴だなっと思ってしまったのも事実。

    それにしても、取り上げてくれたTBSを攻撃するとか被害者側も器が小さい。どっちもどっちだなこれは、ってことになっちゃうよ。

    いいね

  14. 知る大切さ 2017年2月22日 / 11:11 PM

    一方的に言われぱなしで怒りをお感じなのも判りますが、あの園長の話の内容を聞けば
    普通の感覚を持つ人々は、なんだこの気持ち悪いオッさんと感じます。

    なので、今後実際に被害に遭ったご家族の方が、反論をしていただく事で、リスナーは
    より実態を把握し易くなります。 あの場で言い争いになるより、今回の放送を踏まえて
    反論をされるのを期待します。

    小学校を作らせない、これ以上嫌な思いをする人々を少なくする為に是非お力をお貸し
    ください。

    いいね

  15. あほぼん 2017年2月23日 / 10:20 AM

    さすがに狡知に長けた理事長です。ただ、幼稚園の閉鎖空間で通じる論法が世間でも通じると勘違いしてるようで、あまり頭はよくなさそうです。今回のインタビューは「利用できる」と思って受けたんでしょう。それが成功したのか、失敗したのか。それはリスナーが判断することだと思います。

    荻上チキさんのインタビューは、双方の立場の考え方を引き出す意図が感じられて良かったと思います。あの理事長のような権力志向みえみえ人間を怒らせるのは簡単ですが、それでは失敗ですので極力抑制的に質問できていて感心しました。

    最後に告知されていたように、次は朝日の記者や市会議員の意見を引き出すのでしょう。楽しみにしています。

    事がお子様に関わったことです。皆さんが他事以上にナーバスになられるのは、娘2人を育て上げた経験から共感できます。私も通りすがりの無責任な立場で申し訳ありませんが、このラジオインタビューは皆さんの思いを公開されるチャンスだと思います。ぬるっと逃げ切ろうとする理事長や副理事長をつかまえていただければ・・・と願います。

    人間のやることですから細かな行き違いは必ずありますが、お互い謝るところは謝り、受けるところは受けることで信頼関係は積み上がるものです。私の貧しい人生経験ですが、申し添えます。

    いいね

  16. funkybass 2017年2月24日 / 4:44 PM

    私も淀川区民です。

    あなたが声を上げてくださったことで、大きな問題があることを知りました。

    森友学園の問題は、土地の不正取得の問題に留まらない、オカルトと時の権力の結びついた問題です。徹底的に病根を抉るまで続くと思います。

    ラジオ番組に怒らないで、次回取材があるならぜひ受けてください。

    恐らく今後、ヘイトスピーチや児童虐待などで大阪市の調査などもあるはずです。もしなければ、依然何らかの繋がりが残っているのです。

    もしなければ、いっしょにもっと声をあげましょう。

    いいね

  17. とおりすがった者89(レイセン) 2017年3月3日 / 5:52 AM

    冷静にラジオ聴かれましたか?
     ラジオ放送は、園長が社会常識を持ち合わせていない時代錯誤の怪しい人物だということを聴取者に知らしめることになったと思います。このことはあなた方の状況をより有利に働かせることでしょう。

    人間のするやり取りなので、細かい行き違いなどはあるでしょう。しかしそのような差異に惑わされることなく、「本当の敵」に向かって力を注ぐことがより重要ではないかと思います。このブログによっても、あのT幼稚園ならびに森友学園が教育施設・学校法人というにはふさわしくない団体・体制・理念・方針・内容・人員ということがより分かってきます。

    ここ数週間のメディア報道によっても、森友学園の疑惑が次々と暴かれています。この全体の流れを有利に生かしてください。

    いいね

コメントを残す

以下に詳細を記入するか、アイコンをクリックしてログインしてください。

WordPress.com ロゴ

WordPress.com アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Twitter 画像

Twitter アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Facebook の写真

Facebook アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Google+ フォト

Google+ アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

%s と連携中