小学校児童数の確保?

http://www.pref.osaka.lg.jp/attach/5499/00024499/enjisu2016_2.pdf

大阪府の私立幼稚園園児数平成28年5月現在によると
年長 51名
年中 36名
年少 68名

小学校の定員は1学年80名。

外部進学が期待できるのか?

マスコミのみなさんには園児の出口調査をやってもらいたい。
バス通学のひとには聞けないけど。
いったい何人がM小学院進学を希望しているのか。

かりに年長さんが全員進学したとしてもあと30名必要。
その次の年はさらにしんどいけど。

現年中は夏休み中に担任がいなくなり、現在20名程度しかいない。

府教委、私学審議会はこのあたりも当然調査されてるのでしょうね。

外部進学が見込める何か、を知ってるのか?

開校したわ、児童数足りずに閉校となると建設費、、、だれが始末するんだろうか。

っていうか、転校する子どもたちがかわいそう。。。

記念小学校と寄付金

kifuannai1

振込用紙が本物か偽物かという議論がでているようです。
振込用紙以外のお手紙には「記念小学校」とだけ記載され、振込用紙だけ「安倍晋三記念小学校」の記述が。

平成26年の時点ですでに8億ご用意されているのですね~。
ん、8億?値引き分でしょうか??

あ、読み違えてました。建設に10億ですね。そのうち8億はある。残り2億。

土地の取得は1億3千万。
審議会では取得にかかる費用を全額寄付金で賄おうとしていることに不安があるとの指摘がされています。

大阪府私学審議会で、認可の条件となっている「寄付金の受け入れ状況を次回以降定例会にて報告」の部分でこの3.3億円の集まり具合が見えてくるということですかね。
ただ、審議会の内容は非公開なのだとか。
でもこういった状況になってきたら、もう非開示とか言ってられないのでは??

建物に10億。ほんまかいな。8億はどうやって集めた???
10年かけての構想、1年あたり8千万。

学校法人のお金の流れもキッチリとだしてもらいたいですね。
お金の流れも埋設物同様隠し通すのでしょうか???

 

安倍晋三記念小学校

2017年2月9日に報道された学校法人による国有地売却問題。
10日になって財務省が一転して開示、言い訳を出してきました。

8億かけて撤去するもの。

何が埋まっていたのでしょうか。

さて、この学校法人。
当初設立予定していた学校名は
「安倍晋三記念小学校」

haraikomi.jpg

これはT幼稚園保護者に配られたものです。
何度この用紙を配られたことか。

M小学院の認可は条件付きとなっています。
270127toshin0001A.jpg

この名前の違う学校への寄付金状況もしっかりと調べていただきたいものです。

上記の条件によれば次回以降の審議会定例会にて報告されているはずですから、寄付金もしかり、謎の埋蔵物撤去に関しても把握されているはずですよね。