大阪府私立幼稚園特別支援教育費補助金

大阪市の同種交付金について疑惑があることを前回ブログに上げましたが、4月末に再生管財人より、アンケート調査が送られてきました。

20170501塚本幼稚園問い合わせ120170501塚本幼稚園問い合わせ220170501塚本幼稚園問い合わせ3

まず、このアンケート調査について。
・この調査票がいきなり届いて、自分の子が特別支援児であると思ってないご家庭にとっては意味不明なのでは?
・調査結果の開示方法、使用趣旨、個人情報の取り扱いについての記載がない。
・回答期限約10日、しかもゴールデンウイーク挟むので回収率見込めるのか?
・大阪市の同種交付金で、診断書が違うとの指摘があったが、それを問う設問がない。
・名前が住所の提供がどうの~とあるが、診断書には名前も住所も載っているが???

調査票を作ったのは私学課のようですが、本気で調査をするつもりがあるのでしょうか。
どれだけなめてかかってるのでしょうか。

この調査票が送られてきたのは、会のメンバーが大阪府の補助金についての個人情報開示請求を行ったのと同じタイミングです。

あわてて仕事している体を見せているのでしょうか。

調査結果の開示が興味深いです。

 

大阪市私立幼稚園等特別支援教育費交付金の実態

平成27年度
申請数 20名
支給決定数 16名 5,760,000円

平成28年度
申請数 38名
支給決定数 5名 1,800,000円

平成28年度分に関しては、まだ支給はされていないそうです。

さて、この交付金について
「保護者説明の実施状況の確認書」があります。申請数すべてに説明済、同意済の確認する欄があるのですが、これ、名前の横に〇つけるだけ。

DSC_1479

同意書に関しては園が管理をすることになっているそうです。
このリストに載っている人がいたので、きいてみたところ、説明をされたこともなく、同意もしていないとのこと。
園はどのような同意書を保管しているのでしょうか。

dsc_1482.jpg

とある方の個人情報開示です。
卵アレルギーで申請されていました。
卵アレルギーって要支援らしいです。(爆)
障がいの種別は「病弱虚弱児」で申請されていました。

結局のところ、上記の方は市の判断により支給不認定となっていますが(そら当然やわな)

あなたの知らない間にあなたのお子さんが要支援児になっている確率が
38/158

ショックですね。

また、とある方は提出した診断書に疑問があるとのこと。
複数提出した診断書のうち、診断名と診断した医師が違うのだそうです。

メチャクチャすぎて、開いた口が塞がらない。

引き続き、調査します。

大阪府私学課へ申入れ

3月15日に大阪府私学課に対して申入れに行きました。
申入れ後、記者会見を行い、改めて「塚本幼稚園退園者の会」の発足も発表しました。

こちらのブログも「塚本幼稚園退園者の会」として引き継ぐこととなりました。

森友問題は小学校の認可取り下げで、一段落したように見えますが
・国有地の売却の不透明さ
・塚本幼稚園、高等森友学園保育園の運営実態の是正
はまだまだ解決していません。

塚本幼稚園を退園された方でお困りの方、一緒に活動したい方、ぜひ一緒にがんばりましょう!

お問い合わせより、コンタクトおまちしております!